So-net無料ブログ作成

みんな元気です。 [猫]

nyanta02.jpg


一時期は毎日病院へ通っていましたが…

今は食欲も異常な程あり、家の点滴で普通に過ごしています。
体重も4キロ近くになって来ました。
一時期は3キロ割りそうでヒヤヒヤしていました。

流石にこれだけ毎日皮下点滴ではだいぶ慣れてきました。
なんと静脈点滴なしで2ヶ月以上過ぎました。
(静脈点滴の為に毎日通ってました)

しかし最近はまた元気が出てるので暴れ始めて針を入れる場所を失敗しますが…
暴れる事によって針が皮膚を貫通してしまうとか毛皮と筋肉の間を狙っているのに毛皮に刺さってしまうとか…ホント辛いのでやめて欲しいですがにゃん太には判りませんよね。

終わるとケロっとして我慢したからおやつください!

って(笑)

異常な程食欲が出ているので甲状腺亢進も検査しましたが、大丈夫なようです。

にゃん太.jpg


そしてついにチャッピーまで腎臓病に…。

D3EF5BEA-2A87-475E-B41C-ED06CC54F582.jpg


BUNやクレアチニンに数字が出てる状態だと腎臓の75%はもう機能していないとのこと。
(ギリギリですが…)

もっと早くに発見できる病院なのですが、残念ながら去年からまずにゃん太が通っていたのでこれ以上早くの発見は無理でした。
まだチャッピーは同じ高度医療でも違う医者で健康診断してしまいました。
その前の病院といい、この二軒ではどっちにしてもそれより早くの発見は無理でしたね。

クロとシロは一応検査しててまだギリ大丈夫という感じです。
(シロが飲んでいる甲状腺亢進の薬は副作用で腎臓にダメージが出る可能性があるとの事ですが、それでも飲んだ方がいいとの事)

本当に今回のにゃん太の件で医者選びの大切さを思い知りました。

お医者さんを替えるロスは結構金額も跳ね返りましたし、治療も違うので悩みまくります。

3回目の病院と同じ高度医療ならと思いましたが、4回目に替えた高度医療お医者さんは点滴のやり方が犬向けで猫には恐怖でしかないと思えるところもありました。

結局今行ってるところが良いところだなあと益々思えるようになりましたよ。

自家栽培もなんとか頑張っています。

08354967-0AAB-41AF-B0F3-602B7C35E530.jpg


nice!(39)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット