So-net無料ブログ作成

にゃん太また入退院(鼻の傷は病院で顔を檻の網に押し付ける為) [猫]

曽根ブロの調子が悪いのか??
何度やっても変になってやり直してたけどキリがなかったなぁ。

今度こそ上手くいきますように!!

結局病院戻ってすぐ入院してすぐ退院したものの安定せず…。
これだけ腎臓病と付き合えばにゃん太が脱水起こしているのはわかるようになりました。

しかし脱水症状が止まらなくなり、
家で点滴しても追いつかない感じになってまた気持ち悪そうにしているので、
二日続けて吐き気留めを打ちに行き病院で点滴を受けるも家に帰ってくると脱水症状が来るので、
先生と相談して一日二回にしましょうかと言ってた矢先また吐く前の仕草を見せたので
速攻病院へ連れて行き入院。

静脈点滴をすると脱水症状は無くなるので一安心していたら、ご飯を食べないと言われました。

この日もすぐに来てと言われて11時45分には病院周辺には着いていたのに
案の定停められなくて、ぐるぐるにゃん太を乗せたまま停車出来るところを探す羽目に…。
ほんとにどうにかならないのかなぁ…。

午前中に入院したにゃん太はこの日はもう来ないだろうと思って
ふて寝していたようで呼んでも寝ているからあれ?と思って
荷物を置きなおしていると気がついたようでもうニャンニャン鳴いてうるさいくらい。

最近ちょっと食べるのが下手になった気がするんだけど…
お医者さん的には食べ方見ても問題ないとのことで
とりあえず手差しで少し食べさせて帰ってきました。

看護師さん達にはにゃん太くんは可愛いから入院して欲しいくらいですとか
言われ図に乗ってたら…今回本性が出てしまい…

朝来るとヒステリー起こしてシーツやご飯入れもぐちゃぐちゃにしている事が判明…。
そして肝心の点滴もエリザベスカラーやってても朝には引っこ抜いてるらしい…。

そうなんですよ…。
元気がいいと閉じ込められてる事に怒る奴なんですよ。
昔台所にうっかり閉じ込めた時台所が悲惨な事になってたのを思い出しました…。

暖簾なんてビリビリにされてましたからねぇ…。

この日は行くとやっぱりご飯を食べないと言ってたのですが、見てる内に食べ始めて…
明日どうするかお話ししましょうという事で帰りました。

そして次の日電話をしたら退院しても大丈夫ですとのことで迎えに行ったら…。


手が血まみれ!!!


昨日帰っていたら…。

元気出ちゃってたのでヒステリー起こしてしまったようで…。
出せー!と暴れて爪剥がしてしまったようです。

アドレナリン出すぎだよ…。

そういえばここに初めて来た時も前の病院で爪剥がしてたんだっけ…。

なんだかな〜。
左手の黒くなってる所が剥がれている所です。(T ^ T)

IMG_7292.jpg


体重は3、2キロまで落ちてますが、頑張ってるにゃん太です。

にゃん太が初めて飼った猫なので腎臓病も初めてで
一体にゃん太は今どれくらいの状態なのかというのが全く判らないので
入院する都度もう帰ってこないかも…と思うのですが…
なんだか結構元気になって帰ってきます。

結局はすぐ入退院になっていますが、同時に膵炎を起こしているのがむしろ原因のようで…。
末期といってもすぐ死んでしまう訳でもないのかと思いました。
とにかく毒素が体に回ると弱ってしまうのでそれを定期的に流しています。
これは延命ではなく治療です。
前のお医者さん(ここはC病院としますか)に腎臓病と言われてから一年以上過ぎました。

出来る事をやっていきます。

IMG_7278.jpg


子供の頃は猫風邪で片目に幕が張ってしまい病院通いでしたが、それが一段落したら病気知らずで今回の健康診断も問題ないチャッピーです。
体重はちょっと体型からすると5キロ越えはデブですが…^^;

ヒメもよく吐きすぎるので検査してもらったのですが大丈夫とのこと。
でも最近好きなご飯じゃないと見向きもしなくなりました…Σ(・□・;)
食欲ないのかと焦ってたのですが、どうやらそういう事のようで…。

猫奮闘記はまだまだ続きます。

インスタで入院したばかりのにゃん太です。
現在は上の写真の状態で退院してます。
この順番じゃないと何故か保存できなかったので順番が変になってます。


nice!(21)  コメント(2) 

nice! 21

コメント 2

のらん

元気になると、帰りたいんですね〜
病院通いって、ホント、大変だと思います。。
にゃん太さんと一緒に、がんばってくださいね!!!
by のらん (2019-02-09 14:39) 

Kuroco

のらんさん
元気になるタイミングが必ずしも人間の都合の良い時間帯とは
限らないのが悩ましいですね。
ほんと頑張らなくちゃです。
by Kuroco (2019-02-09 21:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント