So-net無料ブログ作成

パンとトンボ玉 [手作り(パン・ジュエリーなど)]

DSCF4039.jpg
天然酵母はこの暑さでの管理は厳しすぎで〜私には無理です〜。
専用の涼しいお部屋とかあればいいのですが(普通ないって!)秋までは我慢…といっても天然酵母でパンを作る時は早くても半日はかかるのでスケジュール的に許すとなると…秋になっても作れる状態で居られるのか???それは謎です。
DSCF4038.jpg

とりあえず今回は横浜そごうでマジパンと生イーストを買ってきたので、以前から作りたかったバラの形のパンに挑戦です。初めてなのでちょっと最初は変なバランスになりましたが…、レシピ通りだと18コも出来るので…(食べきれず冷凍してあります…)だんだん慣れてきました。生イーストの分量が謎でしたが、これ位かな…という大ざっぱな計量でも一応ちゃんとパンになりましたよ〜。このパンは焼きたてで美味しいパンですね。生地はブリオッシュに近く、マジパンを芯に入れてあるのでこれが美味しい!マジパンちょっと病みつきになりそう??

※マジパンとは?
砂糖とアーモンドを挽いて練ったものをあわせた、パンというよりも餡のような食感のある菓子で、独特の風味がある。

先日もグラハムパンとベーコンエピ焼いたのですが、その時にデジカメが変になり!写真撮ったのがこれです〜(涙)。
DSCF3976.jpg

左下と右上に変なシミが出来て、取る都度形が変わるのでもうダメだ!と思いましたが…なぜか花火大会で復活…元に戻りました。おかげで一緒に作ったグラハムパンは写真撮る気失い…撮りませんでした…はは。
グラハムパンは焼きたてより、一日経った方がしっとりして美味しいです。
パンも必ずしも焼きたてが美味しいとは限らないって解ってきました。

もう一つ中華街に横浜バザールというところがあるのですが、そこでトンボ玉体験をやっているのを知り、やりたいな〜って思っていて、先日ついに行ってきました!
DSCF3589.jpg

DSCF4050.jpg

最初に先生がざっとやってみせてくれたので、写真撮りました。
最後の方の粉や花を付けてからまたバーナーでなじませるところが抜けていますけど…。
凄く面白かったですよ。1575円で出来ます。
形が出来たら固まるまで一時間。
その間に以前から入ってみたかった中華街のはずれの三国志というお店へ…
DSCF4057.jpg

フカヒレ専門店とのことですが、昼食のフカヒレ焼きそば定食980円です。安い!

そして、出来た物ですが…ストラップには大きすぎました…。
また花が横に付いていた事に気がつかずそのまま付けて…緑色の花横向いています(とほほ…)。
DSCF4210.jpg

DSCF4211.jpg

アクセサリーとか色々作れるようになっていますよ。
素材も色々置いてあってなかなか興味深いです。
ストラップまでは料金内で玉は追加として支払います。今回は170円弱でした。
このあとどこに付けようかな〜と置いておいたら…にゃん太がどこかへ持っていった模様…。
返してくださ〜い・゜゜・(/□\*)・゜゜・
DSCF3198.jpg


バザールの中の様子です。
DSCF4075.jpg


この日は山口美江さんのお店もやっていました。
DSCF4071.jpg

奥の方で人が沢山居るところです。本人も影にいらしゃいますよ〜。
お店が開いたのは12時位でしょうか…。
私は向かいで帽子を夢中になって選んでいて(ストリート系の帽子が格好良かったので…安いし)気がついたら隣にいらしたようです。お店の人に似合っていますよ!かっこいい〜と言われ図に乗って買っちゃいました。(>_<)ゞ
2500円が1900円になっています。

横浜編はまだまだ続きます…。
nice!(23)  コメント(29)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 23

コメント 29

まぐろとわさび

ガラス工房に一時通っていたのですが、トンボ玉はバーナーが怖くてどうしても上達しなかった思い出が・・・(汗)
とても涼しげで可愛いストラップが出来ましたね♪
by まぐろとわさび (2008-08-22 12:42) 

rinco

まぐろとわさびさん
今回はなんとなく出来ましたが、やっぱりレベルが上がると色々あるのでしょうか?
ここは習うにしても安いのでちょっと惹かれますが、平日しかなくて…たまに仕事が入ってくるような生活なのでまだまだ習い事は厳しいです〜。
by rinco (2008-08-22 13:09) 

チバップリン&マリエ

rincoさんのパンだ~!画像から見てるだけですが、ファンです。(笑)いつもながら美味しそう!そうですよね夏場はちょっとむずかしい、早く秋になって作りたいです。でも多分足元にもおよばないできだとは思いますが、^_^; トンボ玉、綺麗ですね。作品もすごいきれい、ブルーの色とお花もようが涼やかでいいわ~にゃん太ちゃんどこへ持ってっちゃったのかしら。横浜の中華街いってみたいです、何やら面白そう。
by チバップリン&マリエ (2008-08-22 13:18) 

Cherry

とってもきれいなパンですね。
お土産にしたら喜ばれそうです♪
私は夏になると『トンボ玉』に引かれます。
作られたトンボ玉は爽やかですてきですね。(∩.∩)
by Cherry (2008-08-22 14:50) 

チュウミツメロディー

ぱんもトンボ玉も
すごくきれいにできましたね
きっと気に入ってどこかに持っていっちゃのかもね
みつかったら首輪にいかが?
by チュウミツメロディー (2008-08-22 14:56) 

りみこ

美味しそうなパンですねぇ~w
パン屋さんみたいですw
トンボ玉難しそうですね。でもキレイwww
キレイだからどこかへ持っていったのかもですねw
by りみこ (2008-08-22 15:06) 

のの

おぉお(´m`*)パンが素晴らしい!!
バラのパンなんて珍しいですねー。マジパンが芯に?
食べてみたーい!
バザールでトンボ玉の教室なんてやってるんですね。
出来上がったストラップ、ブルーがとても綺麗です*
・・・で、にゃン太くんはどこに隠したんでしょう;;
by のの (2008-08-22 19:57) 

rinco

チバップリン&マリエさん
ありがとうございます。
これはやっぱり生地が玉子とバターたっぷりなので美味しいです♪
マジパンも好きです。
トンボ玉ベッドの上で遊んだみたいです。
枕の端っこに潜っていました〜。


Cherryさん
ありがとうございます♪
次回はもっと綺麗に出来るようにがんばります。
トンボ玉好きな色を選ばせてくれたので迷わず水色にしました♪


チュウミツメロディーさん
ありがとうございます♪
欲張って大きく作りすぎました。
重いので首輪には可愛そうな位なんです〜。
でももし次作るならそれもいいアイデアですね♪
結局枕の下にありました〜。


りみこさん
ありがとうございます♪
トンボ玉は先生がついているので大丈夫です。
トンボ玉枕の下にありました。
ベッドで遊んでいたようです。


ののさん
ありがとうございます♪
味としてはブリオッシュの感じです。
トンボ玉ちょっと気に入りましたよ。
教室が平日じゃなければ〜って思います。
今他にないか捜しています。
結局トンボ玉はベッドの枕の下でした〜。
by rinco (2008-08-22 22:35) 

rinco

itsumoaozoraさん、NICE!ありがとうございます♪
by rinco (2008-08-22 22:37) 

koume

パンを手作りされるんですね!
すごい、私作りたいって思い続けて早○十年、一度もチャレンジした事ないです^^;
トンボ玉も綺麗ですね~素敵^^
by koume (2008-08-22 23:09) 

ねこじゃらん

パン作り・・・憧れです。
うち、計量器すら無くって。。(^^ゞ
by ねこじゃらん (2008-08-23 00:10) 

rinco

koumeさん
ありがとうございます。
私は某クッキングスタジオでマスタークラスまで
受けたので〜作れて当たり前状態です。
むしろ無駄にしないようにときどき焼いています〜。
トンボ玉ちょっと懲りそう。
授業料の安いところ捜しています。


ねこじゃらんさん
私も某クッキングスタジオに行ったので出来るようになりました。
それで結構道具揃えましたね〜。
作り始めたら面白くなりましたよ。
しかも安上がりですよ。
by rinco (2008-08-23 13:00) 

ちゃこまま

トンボ玉の色がとっても綺麗ですね。
澄んだ青ってすてきだわ。
にゃん太ちゃんじゃなくても持っていきたいです。

パン、パン、パン!
パン屋さんみたい。
by ちゃこまま (2008-08-23 22:41) 

rinco

猫屋福助(株) さん、julesさん、くらいふさん、NICE!ありがとうございます!
くらいふさんは500番目のキリ番NICE!でした。ありがとうございます!
by rinco (2008-08-24 09:55) 

rinco

ちゃこままさん
パンるしぇちゃんの参考になったかしら??
トンボ玉はまりそうです。
近くではここが一番安いですね。
でももう少し体験回ってみようかと…ちょっと思っています。
by rinco (2008-08-24 09:57) 

うに

バラの形…どうやって作るのかしら?興味津々!
とってもカワイイですね。美味しそう(^^)
綺麗な色のとんぼ玉。不器用なワタシには難易度高そう~!
にゃん太くん、返してくれましたか?(^^;)
by うに (2008-08-24 10:28) 

rinco

うにさん
バラの形は三センチ位の○をマジパンで作り、パン生地は5センチ位の○を三枚。
ちょっとずつ重なるようにたてに並べて、一番上がマジパンです。
マジパンはパン生地の円の中の一番端っこにくっつくように置いて、
それをくるくる丸めて丸め終わったら、スケッパーで半分にぶっつり切ります。

文章だと難しいですね。
写真撮っておけばよかった〜。
沢山の枚数作らなければならなかったので焦っていました〜。
なんせ室温でどんどん発酵が進む時期ですもん〜。

トンボ玉はベッドに持っていって遊んだようで枕の下から出てきましたよ。
by rinco (2008-08-24 12:01) 

空楽

こんにちは
パン大好きです!
もちもちで美味しそう!
          次男でした
by 空楽 (2008-08-24 14:34) 

キンタックン

美味しそうです。味まで伝わってきます。
食べた~い(^u^)
by キンタックン (2008-08-24 15:18) 

angie17

まぁ、なんてツヤのあるパン達!
バラの形なんて、すてき~~♪
今度は作っている過程が見たいですぅ。
by angie17 (2008-08-24 15:56) 

rinco

空楽さん
ありがとうございます♪
これは玉子、バターたっぷりで美味しかったですよ。


キンタックン
ありがとうございます♪
あげた〜いですよ。


angie17さん
玉子を塗ったのでピカピカです。
本見ていつか作りたい!って思っていました。
今度作る時は課程も写すように頑張ります。
by rinco (2008-08-24 16:14) 

とわ

写真を上手に撮る人って、やはりセンスがいいんだなぁと思いました。
パンもとんぼ玉も本職の人みたいですね。
by とわ (2008-08-24 17:59) 

rinco

とわさん
とんでもないですよ〜!!!
まだまだ未熟だな〜と思っていますよ〜(汗)。
歳はいっているけど、まだまだ勉強中です。
でもありがとうございます。ほめていただいて〜。
by rinco (2008-08-24 21:44) 

p-chan

記事を読む前に、パンの写真を見て「バラだ!」と思いました!
目で見ても美味しそうです~ (食べたぁ~い)

トンボ玉!!!!!!!
めっちゃ好きですぅ~
作家物のトンボ玉をん万円で買い求めた事もあります
ローマ帝国時代のものではないか?というものも持ってます(破片ですが)
工程があまりに大変なのを知っているので自分で作ろうとは思った事もありません
ちっちゃいのをにゃんこに付けたら可愛いだろうな~


by p-chan (2008-08-25 20:24) 

rinco

p-chanさん
ありがとうございます♪
最近手で作れるもので面白いものがないか捜しています。
トンボ玉も面白かったので習いに行こうか考えています。
このお店は材料もすべて揃うので自宅で作る事も出来ます。
でももうちょっと回ってみようかなと思っています。

そうそうにゃんこの首輪とか出来るといいですよね〜。
いつかつくれるようになりた〜い。
by rinco (2008-08-25 21:03) 

ナーリー

となりの村にとんぼ玉美術博物館があるのですが
未だに行ったことがありません。
写真を見ていたら行きたくなりました(*^^*)

by ナーリー (2008-08-25 23:40) 

rinco

ナーリーさん
ほんと良いところにお住まい!
遊びに行きたくなりますよ〜。
是非行ってレポートしてみて〜。
by rinco (2008-08-25 23:50) 

mitsu

マジパンといえば~TVチャンピオンかな!
パン職人選手権みたいなので
人形とかになってますよね~それで覚えました
加工的な名前かと思っていたけど菓子パンのひとつなんですね^^;
体験モノ、お食事~楽しそう!
焼きそば奥の「中華街」パンフ・・・
クックドゥ的なものに見えるのは気のせい・・・(笑)
by mitsu (2008-08-26 20:27) 

rinco

mitsuさん
最近TVチャンピオン見ていないです〜…。
そういうのがあったんですねー。
普通は焼かないで、粘土のように形を作るみたいです。
今回は本に出ていて芯の部分に使いましたが、
これがアクセントになっていいです。
マジパン溶けて焼けたのも食べてみたら香ばしくって
美味しかったですよ。
パンフ…確かにそう見えて来ました。
by rinco (2008-08-26 22:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1