So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

小網代の森 [散歩]

IMG_6129.jpg

写真はiPhone7なのでデジイチより画像が落ちます。

もっと早く更新したかったのですが、
雑多な事で中々写真を編集できず、結局今夜中にやってます(T_T)。

ちょっと熱中症っぽい症状も出てるのでさくっとやらねば。
皆様暑い日が続いておりますがくれぐれもお気を付けてくださいね。

また西日本で被害に遭われた方々心よりお見舞い申し上げます。
ほんとに毎年毎年思いもよらない災害が遭って…くれぐれも頑張られすぎませんように…。

IMG_6132.jpg


話は4月に遡ります。
その時はまだ期間限定だった三崎まぐろ切符というのが京浜急行で出ていまして(現在は期間限定なしで出ています)川津桜を見に行ったとき、昼食ももう一つ旅の思い出といういくつかの特典が付いていて、一つ選べるのでその中の二階建てバスに乗るというのがあったので乗ったところ…

遠足や父親が釣り好きだったので何度も子どもの頃は来ていた三浦だったのですが、気がついたら何年も行っていないし、ちゃんとした観光としての説明を聞かされたのが初めてだったので…結構新鮮でした。

しかも最後の方に小網代の森があるというのを知り、へ〜なんて思っていたら小網代の森散策ツアーが5月にあったので早速申し込んでみました。

3月とは違って初夏の新緑が綺麗で色んな小鳥の声が聞こえて距離としては1,5キロ程度なのですが、ゴルフ場になるところを、ここの生態系はちょっと特別なので中止してかながわトラストみどり財団が小網代の森として管理しているようです。

今回はそちらの方に色々説明を受けて散策しました。

虫などもこちら独特の種類があるとのことでこのシジミ蝶も珍しい種類だそうです。
(時間が経ってしまったので忘れてしまった(; ̄ェ ̄))
IMG_6146.jpg


この森は岩盤の上にあるので木々が根を張れず、ある程度大きくなっては倒れるのを繰り返されるそうです。

IMG_6130.jpg


IMG_6140.jpg


5月はまだアカテガニは冬眠中だそうで…土の中に居ましたよ。

IMG_6151.jpg


IMG_6160.jpg


とにかく爽やかな風が気持ちよかったです。

IMG_6177.jpg


IMG_6178.jpg


この辺でアカテガニの産卵がみられるそうです。

散策はここで終わり。

ここの生態系を守るために色々規制があるので守って下さいね。

帰りは来た道を戻るか、シーボニアの方に行くかだったので…
シーボニアの方へ行きました。
この海岸を更に進むとやっとトイレが在ります。

この辺は昔はリゾート地として賑わったみたいです。

IMG_6181.jpg


IMG_6182.jpg


リゾートレストランで昼食食べようと思ったら…この日は定休日で…ガックリ!

仕方なくそこからバス停に向かったら…
もの凄い上がり坂で…結構初夏の日差しの中覚悟してなかったのもあってしんどかったです。
バスも本数そんなに無いし…。

またアカテガニの産卵に行ってみる予定ですが…この暑さ…どうなるでしょうね〜。
スズメバチ、マムシなどが居るので長袖長靴で結構重装備になります(;´Д`)。

またその時のことは紹介させて頂きます。
楽しみにはしているんですけどね〜。



nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

にゃん太の腎臓病現状 [猫]

IMG_3933.jpg


一昨年位からかかりつけのお医者さんにこれからは一ヶ月位で健康診断に来て下さいと言われました。
その時は正直元気だし、食欲もあるし年相応なのかななんて呑気にしていたのですが…。

今年に入って一気に数値が悪くなりました。
原因としてはヒメによるストレスも少しあったかもと思いますが…
(やはり高齢猫とヒメのような他の猫より遙かにお転婆な子猫とは簡単に一緒にするのは負担だったかもと思います。かといって保護してしまった以上どうにもなりませんが…)

隣が建て直しになり、更に同時期に横浜市から水道管を地震に強いタイプに一斉に変えるという工事が始まってしまいました。

働いていた頃は昼間にこんなことをやっていても帰る頃には静かになって居たので猫たちの負担に気がつかなかったかも知れませんが…隣の建て替えだけでももの凄い人間にもストレスだったのに更に水道管の掘り返しでまた工事の人達ももの凄くよく喋る人達でうるさくて…きっと神経質なにゃん太にはもの凄い負担だったと思います。

こればっかりは本当に不運だったとしか言いようが無いです。

ヒメのお母さんとお兄ちゃんの住み家も隣の家の建て替えと共に無くなってしまいました。

でもお兄ちゃんは結構大きく育っているので誰かが面倒見ていると思います。
お母さんも。
別のお隣さんも見ているようなことおっしゃっていたし…。

とにかくその時期に一気に数字が跳ね上がり、点滴と薬を服用するようになりました。

異変としては嘔吐物がもの凄く水っぽいので一面に広がってたり、食欲がかなり偏って来ました。
水も沢山飲むし…やっぱり痩せてきました。

今なんとか4キロちょっとを維持していますが、背骨が昔より感じられるようになってきました。

食欲はありますが、療法食はもう見向きもしません。
しかもヒメのご飯が美味しそうに思うらしく、ヒメの残したモノを狙ってます。
(ヒメもおじーちゃんおばあちゃん猫が残したのを美味しそうに思うらしく…お互いに狙っているという…(^_^;))

お医者さんには食べないくらいなら食べたいものを食べさせてと言われ…
結局にゃん太の好きなのは少し脂ののったマグロとか鮭の刺身が好きなので買い物に行ったときは大抵買ってきます。

少し脂ののったモノしか食べないので…やっぱり負担があるのでしょうかねぇ…。
刺身見ると嬉しそうににゃん!!!と叫ぶ位喜びます。

美味しそうにかなりそれなら食べるんですよねぇ…。
その分病気は進行するのでしょうかねぇ…切ないなぁ…(T_T)。

にゃん太が家に来るまでは…
犬と鳥飼っていましたが…猫はにゃん太が初めてで…。
ほんとに自分の辛い時期を精神的に支えてくれた子なんですよねぇ…。

長生きして欲しいんですけどねぇ…。

あとはやっぱりチュールです。
この時期にチュールがあってほんと良かったと思います。
チュールもシニア用、腎臓病用なんてあって、うわ〜〜助かる!って思ったんですが…
最近はシニア用見向きもしなくなりました。

口も開かずぼたぼた垂れる始末…。
幸いにも家には食欲のあるシロとヒメとチャッピーが居ますので…食べなかったらそちらに回しますが…。
(クロは元々もの凄い偏食なのでチュールも最初にあげたときほど今は食いつきません…)

でも確実にチュールのおかげで命つないでいる気がします。

少しアフェリエイトをやって少しでも治療費稼ぎたいと思います。
良かったら広告から買って頂けるとありがたいです。







ところで最近ペットシッターの勉強を始めました。

色々と目からウロコです。

私の知識が凄く古いものと知りました。

最初は犬のことが多いのですが…そのうちに猫の事もやりますし…犬のこともこれから得た知識をこちらで紹介したいと思います。

自分の勉強の復習にもなりますしね。

ペットのお役たちサイトも作りたいとは思っているのですけどねぇ…。

↓他社チュール系のおやつ




nice!(37)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

ご無沙汰過ぎ…にゃん太腎臓病発症 [猫]

また大分ご無沙汰してしまいました。

年齢のせいか親戚に色々起こり、また子どもが居ない親戚だったりするので雑多な事をしなければならなくなり、気がつくとあっという間に時が過ぎてしまってます。

IMG_5974.jpg


うちの長男にゃん太もついに腎臓病と言われてしまいました。
5月で15歳なのですが…数値は去年から悪くなってきていて、年に一回の健康診断が月一回になり、現在月二回行ってます。

寝て居る事が多くなり、もう高齢になって来つつあるからなんて思っていましたが、
病魔はどんどん蝕んでるモノなのですねぇ…。
身体に出てしまう頃には手遅れになってるようで、現状少し痩せてきていますが、まだまだ元気なので定期検診行ってなければ、そろそろ歳なんだなぁ〜なんて呑気にしてたと思います。

皆さんの猫ちゃんもお気を付け下さい。

そしてご報告がかなり遅くなりましたが…
ヒメは結局うちの子になりました。(; ̄ェ ̄)
IMG_5682.jpg


気が強くてどうなることかと思いましたが…
Twitterなどでトライアルで戻されたり、酷い人だと逃がしてしまったり…もっと酷いのは当時猫の虐待映像を載せたバカが丁度捕まった時期で、更にはそれを賞賛する人間達がもの凄く多かった事実を知って…誰を信頼出来るのか初対面で判断する自信もなかったので…。

手放すのが無理でした。
結局母親にはとても慣れてディサービスから帰ってくると他の猫よりはるかに喜んで甘えた声を出すくらいで…(他の家族には一切なし…[むかっ(怒り)]
避妊手術もワクチンも終えて他の猫とはうまくやってるとはとても言えない状況でしたが…
それも一年経てばなんとか落ち着いてきました。

未だにチャッピーだけは気に入らない様子ですが…。
(もっとも今はチャッピーはシロとも険悪です。シロがちょっかい出してくるのがもの凄く腹立つようで…そばに来るのも拒否中です)

IMG_5858.jpg


庭に居る時にチャッピーが窓からスリスリしていたので写真を撮ったら丁度庭のチューリップが映り込みティアラのようになりました♪

今は花より野菜を植えてるのでもうこんな写真は来年まで写せませんが…。

シロは相変わらずのマイペースで先日は中を乾かすために開けていた炊飯器にすっぽりはまってしまいました…[たらーっ(汗)]

IMG_5793.jpg


一歳になったばかりのヒメと一緒に走り回って遊べるほど元気です。
(もう14歳なんですけどね)
でも最近一段と縄張り意識が強くて家の玄関縦に磨りガラスが入っているのですが、そこを通る猫に喧嘩売るので…先日出かけて帰ってきたら玄関が血まみれで…どう考えてもガラス越しで喧嘩直接できるわけがないので…ガラス越しにかかってこられたのでパニック起こし…うちの猫と勢い余って喧嘩になったモノと思われ…クロの首輪の襟が落ちていたので…クロかも知れないのですが…後ろ足の指の爪のところがぱっくり割れてまた治療していました。

一時期は爪を抜くことになるかも…と言われましたが…一ヶ月治療に励み…なんとか爪がちょっと曲がったくらいで済みました…。
ほんとにこの子は治療何回受けているのか…。

足に腫瘍が出来て摘出手術したし、子どもの頃は皮膚が弱くて顔がカピカピになって皮膚炎起こしたり…お腹壊して肺炎になりかかったり(これはクロもにゃん太も同時に感染してしまったのだけど)先日は過剰グルーミングになってお腹がカピカピになってたけどおかげさまでサプリでなんとか治りました。

にゃん太も毛皮が抜ける皮膚病になったりしたけどほんとにオスの子は病気が多い気が…白いせいもあるのかなぁ…???

現在メスはクロ、チャッピー、ヒメですが…クロが子どもの頃猫風邪引いてるところを保護したのと、チャッピーも保護した時点で猫風邪引いて片眼が膜はっていてその治療をした位で…あとはまったく年一度の健康診断で済んでいるんですけどね…。

もっともシロクロは腎臓の数値年相応に悪くはなっているようですから…今後は3ニャンとも治療となったらさすがに介護で家に居るだけでは不味いです〜〜!
現在は株などで地道な程度の小遣い稼ぎしてるくらいです。

介護に理解のある仕事はやっぱり中々ありませんし。
更に更年期障害と仕事がない事で精神的に追い込まれてしまってここ数年暗中模索中で最近やっと気分が浮上しつつある段階です。

生きている内には自分では想像付かない事態に陥るというのはほんと在るんだな〜といくつになっても勉強になります。
こうあるべき…こうでなくては…それが出来ていることが幸せな事だったのだとまた新たな勉強になったここ数年です。

あ、遅れましたがクロも元気です。

IMG_5865.jpg


がっちりカメラ目線。
この首にしている襟がシロの血が溜まってるところに落ちていたので…クロも怒らせると怖いんだわ〜っと思いました。

シロとクロは兄妹ですが、クロは子どもの頃は他の兄弟の中でも二回りくらい小さかったのでおもちゃを盗られまくり、悔しくて盗られまいといっつもガウガウ小さいながら頑張っていましたが、やっぱりお兄ちゃん達に負けてしまうという…大人になったら強くなったんですねぇ………。

まあ私も以前クロに何故か噛まれた事があるんですけどね…。

いつもは可愛らしいお嬢さんなのになぁ…。




久しぶりなので長々すいません!

にゃん太の治療費やらなんやらで出費が多く、少しお小遣い稼ぎもしないといけなくなりましたのでここももう少しマメに更新したいと思います。

またよろしくお願いいたします。


nice!(40)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット
前の3件 | -