So-net無料ブログ作成
検索選択

この子ヤバい感じです。 [猫]

IMG_4496.jpg


いや〜〜〜気が強い!
今もチャッピーがそばに来るな!ってアピールしたら、膝の上に乗ってきてチャッピーにシャー!ウウウ〜って言ってました…。
チャッピーが一番嫌っているんですけどねぇ…。

ご飯も先日まで階段で食べてて…なかなか一階に降りてきませんでした。

これだけ気が強い子は初めて見ましたよ…(T_T)。
いたずらもどんどん激しくなってきてこれ以上どうなるのか??
網戸とかも猫の爪に強いというのを買っては来てますが、所詮昭和のぼろ家網を強くしたところで戸が猫の攻撃に耐えられるか???

にゃん太も今までのイクメン返上。
毎日朝吐いているのでお医者さんに相談したら空気を全然読まなすぎる子猫なのでさすがのにゃん太もこの子には辟易しているのかもしれないと…。

えええ〜…。
とにかく大人しく抱っこされるときは眠いときだけ!
近所で聞こえる母猫の声も無視。

人の顔や手を見れば噛んで良い物と思っているかも…。
母親の悲鳴が毎日のように聞こえます…。

うちを救うと思って誰かこの可愛い悪魔ちゃんを引き取っていただけないでしょうか??


同じくらいの子猫が居れば少しはマシになるのかなぁ…。

ほんとに小さな野獣ですね。
爪も切れません。
切るなら噛むわよ!!って感じです。

今まで家に来た子に比べたらほんとに気が強い…びっくり!

インスタに動画あげてます。

可愛いんですけど他の猫と合う合わないが厳しそうです。

里親募集よろしくお願いいたします。

条件
横浜周辺で住所とか名前身元がしっかり判る人。
最後まで育てようという決心している人。
どんなにきつい子でもちゃんと面倒見る決心がある人。
出来ればSNSなどでその後の様子を発信してくれる人。
もしくはメールなどでその後の連絡をしてくれる人。
ペットが飼える環境に居る人。
もし自分に何かがあってもなんとかなる人。
(最悪連絡をください。絶対放したり捨てたりしないでください)
避妊手術やワクチンをしてくれる人。
一生懸命育ててたという気持ちをくんでくれる人。
条件が色々ですいません。

信頼出来るのか確認できないと譲れない現状です。

どうか優しい里親様に出会えますように。


nice!(23)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

子猫保護 [猫]

IMG_4417.jpg


もの凄いお久しぶりです。
手作りのブログもかなり滞ってしまっていて…
もっぱらインスタとFacebookばかりです。

手作りのホントの所を知ってしまったので…テンションだだ落ちです。
先日ハンドメイドのフリマ参加して一番売れているという人に話を聞いたのですが、
結局売れれば売れるほど赤字だと…[あせあせ(飛び散る汗)]

楽しいから良いのよって。
他の人もほとんどそう。

これには未来は無いなぁ…と思いました。

百均のおかげで物の価値が下がり…結局手作りのモノまで安さを求める消費者と赤字でも楽しければ良いという考えでは職にしようという人達に救いは無いです。

趣味でやってる人達に足を引っ張られる…。
一時期のクリエイタの世界もそうでした。
パソコンに移行してからしばらく実力も無いのにパソコンが使えると言うことで金を取りぐちゃぐちゃになったあげく、全体的なレベルが下がり、ちゃんと出来ている人達まであおりを食った時代を思い出しました…。

もちろんそれでも生き残った人は居ますけど、それがちゃんと実力だったのかは謎です。
って子猫保護の話がまたずれた…すいません?!!

で子猫保護しました。

最近アパートで猫を飼っていた人をどうやらおじさん達が追い出したようです。
なんでそんなことするのか訳解りません…。

犬とか猫見ると寄ってきて可愛がるのに(けして嫌いというわけではなさそうですが、決まりは守らなくてはいけない!という考えのようです)、そういうことするんですよね…。
なので飼い主は追い出され多分猫だけ残り近所で誰かご飯をあげているのでしょう。

その子が子どもを産み、更にまた…という感じ?

相変わらず、ちょっとだけの小遣い稼ぎ程度で生きている?ので保護活動を本格的に出来るほどでは無いので…親子ごと保護までは現状出来ず…。
自分ながら中途半端な保護になってしまい申し訳ないのですが…。
たまたま家の裏で子猫が一匹居たので捕まえたら大人しく捕まったので家に入れました。
なんせメスだったのでこれはちゃんと飼ってやらないとどんどん怖い事になるなと思い…。

その後ももう一匹の子猫と母親は特に場所を変える事も無く暮らしていますが…子猫を探している声が切なかったです。
ごめんね…。

でも様子を見ているとやせ細ってるよりは肥えているし、もう一匹の子猫も順調に大きくなっているので誰かが面倒見ているのは確かなようです。
お母さんは去年生まれた子だと思うのでこのままだとどんどん増えてしまうと…。
そのまたお母さんも居るし…。

また去勢してないオスもうろうろしているのでかなりヤバい感じです。

自分でやるにはまず仕事から見つけなければならないし、妹はそこまでやるつもりもないし。
母親は歳とともにやっぱり色々付いてないといけないなと思う事が増えている状況で…。

神奈川県は殺処分0となっていますが、横浜市は0ではないという不思議な事も起きています。
要するに横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市及び藤沢市を除く県全域での実績です。
はぁ?なんだそりゃ…。
なので横浜市では保健所へ連れて行かれるのは殺される可能性があるようです。

なにがなんだかほんと判りません。
横浜市保健所

で、保護した子なんですけど…元気良すぎで…
お医者さんで虫下しを飲ませて貰って、ノミとかも居なかったので(今年は寒かったから保護した時点ではまだ沸いてなかったようです)そのまま順調に大きくなっていますが…うちの猫たちがみんなもうシニアなので…かなり神経質になってしまっていて…。

あのイクメンだったにゃん太まで毎日朝吐いているような状況で…。

保護してから一ヶ月経とうとしていますが…むしろうちの猫たちが心配な状況です。

で…里親さんを募集したいのですが、ネット情報でもたまにあるように里親詐欺にだけは遭いたくありません。

それにかなり元気な子で親から離したのも生後一ヶ月なので今かなり乱暴者です。
うちのはみんな親が見捨てた子猫から育てたので、今回はとても綺麗で元気なので助かったと思っていたらとんでもない…もう生まれて二ヶ月は経って来たかと思うのですが…まあ噛む引っかくは覚悟して欲しいし、室内飼い希望で出来ればお届けできる方。子猫だけ留守番になるようなご家庭は避けたいです。
とにかく一生責任を持って育てて頂ける方にだけ里親になって欲しいのですが居ますかねぇ??

こちらは横浜なのでお届けできる範囲でご連絡お待ちしています。

Instagramでは色々子猫の写真や動画を載せています。
他にも日常写真載せてます。
よかったらみてね♪
こちら

Instagramでは載せた時点で飼いたいという女性がいたのですが、
何度も問い合わせてくるので、色々条件を書いたら、返事が来ません。
そしてちょっとしたら別の子猫を飼いました!と載せていました。

最低限の礼儀もなく…ちょっと呆れた…。
でも猫は今までちゃんと寿命まで家族で飼ったようではありますが…。
結婚する相手方の家で飼うつもりのようでしたが…。
それにしても新生活が落ち着いてからでもいいのではないかと思いますけどね…。

Instagramの人気取りの道具のようでなんだかな?です。
もちろん飼い主として見て貰いたいというのはあるとは思いますけどね…。

とにかくちゃんと家族として飼っていただけて、どんなことがあっても手放すつもりは無い位の覚悟をもっていただける方に託したいです。

もちろん乱暴者ですが可愛いのは当然ですからね。

ウィルス検査はもう少しかな…。
今のところは問題なかったのですけどね。
ワクチンも打たなければならないし、避妊手術は必ずして欲しいです。

細かくてすいませんがどうかご縁がありますように。
ご自宅までお届けも条件です。

またちゃんと引き取ったあともたまに連絡もお願いします。

ネットで酷い事件を見てきていますのでその辺はご了承をお願い致します。
そういう気持ちをくんで下さる方希望です。

高齢の方(少なくてもアラ還より上の方)はもし万が一何かあったら代わりに見てくれる人が居ること。
ホントは高齢じゃ無くても万が一はありますから出来ればお友達なりそんなときは大丈夫が居ると良いなー。

ちなみに私は居ません[あせあせ(飛び散る汗)]
なので余計今のシニアの子達が最後かなぁ…。
寂しい老後は決定です。(T_T)

nice!(25)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

最近のシロ [猫]

あ!写真のペンネームがアメーバ用だった![ちっ(怒った顔)]
き…気にしないでくださいね…。
_DSC6455.jpg


こんな感じでよく寝てます。


時々…じ〜〜〜〜って。
私が座ってる真横なんですが…。
チェストの上でちょっと色々小物とか乗せてるのに…
まったく動じず、全部ぶっ倒しております…。

_DSC6451.jpg


そして寝る…。

_DSC6452.jpg


はいはい…もうそこに物置いてもダメって事だね…。
ほんと断捨離はまだまだ続いてます。

タグ:猫 ペット
nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

寒中お見舞い申し上げます。 [猫]

_DSC6531.jpg


お久しぶりです!

母親が退院した後、結構大変でした。
やはりリハビリはしたとは言え、普通に生活するには一緒に居ないとまだまだ危険と言う事で…長く離れることは出来ません。

出来るだけ人が居た方が良いと言われ…やっぱり家になるべく居るしかないです。[たらーっ(汗)]

それでも退院当初よりは体力も付いてきました。
お風呂も入れるようになり、(付いて無くてはダメですが。本人は大丈夫と言い張ってますが)
逆に自分は出来る状態で…でも転んだらアウト!なのでヒヤヒヤです。

まるで子供が歩けるようになった時みたいですが…、私は高齢者は子供に戻ると言われてますが、やっぱりちゃんと長く生きてきた人を子供扱いするのは反対です。

なんかそういう勘違いしている人を見ちゃうとおいおい〜って思いますが…優しい方は合わせちゃう人も多いのでしょうねー…。

まあ自分が果てしなく高齢者に近づいているのでそう思うのかも…。

とりあえず今年は去年よりは活動範囲を広げようと思っています。

しかし去年はシロの手術とか、クロが吐きまくって治ったと思ったら今度はシロ…まぁ命に関わる事ではないのですが、病気よくしていたので、今年は元気に過ごして欲しいと思っているのですが…暮れから今度はにゃん太が皮膚病復活!!

_DSC6558.jpg


_DSC6559.jpg


今はこの状態より良くなっています。
あと一回お医者さんに行くくらいでどうにかなりそうです。

ほんとにゃん太は相変わらず凄い抵抗なので車に乗せるまでが大変…。
回数行かなくてはいけないのでどうしようと思いましたけど…。

シロクロはアレルギー持っているので最近はおやつをあげてないのですが…
にゃん太は食べ物に問題はないので、薬飲む度おやつ、医者に行くとおやつあげてたら
なんだか前よりは酷くなくなったような…。

とにかく、頑張れ!にゃん太!!


シロクロも…今は調子いいです。
_DSC6564.jpg


チャッピーは最初に肝臓の数値が悪いのと目が猫風邪でやられて眼球摘出かと言われましたが、
無事その後は何にも病気しないで元気です。(元気すぎかも…)
_DSC4909.jpg


なんとかやっております。

今年は手作り商品を作って少しはお金になると良いなぁ〜〜〜〜〜!

ずっと働いてた人間なのでかなり精神的に不安定な感じです。
介護が嫌というわけでなく…ちゃんと自分のお金が稼げないのが嫌ですね。

がんばろ…。

皆さんもお身体に気をつけて!
今年もこんな奴ですがよろしくお願いいたします!


あと…こっちもよろしかったら…手芸の方はなんと一人ぼっち…[もうやだ~(悲しい顔)]
アメーバの部活

nice!(23)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

にゃん太が化け猫になって来た [猫]

ネタが溜まってるのに写真の整理がつかず、結局どんどん日が過ぎています。
ご無沙汰してしまってスイマセン!![もうやだ~(悲しい顔)]

_DSC4921.jpg


一昨日にゃん太とシロとクロのワクチンに行く予定だったのですが…にゃん太の嫌がりようが年々ひどくなるので、まずにゃん太をケージに入れる事にしました。

去年はカート型のケージに入れたのですが、網の所を食い破りそうな勢いで手を出したら血まみれになったので、今年はプラスチックのケージに入れたのですが…なんと器用にも中から開ける事が出来るようになったらしく脱走!

なんとか捕まえて、蓋を押さえてたら、今度はいつもの声とは全然聞いた事もない声で

嫌だ〜〜〜〜〜!!!

この声は誰か乗り移ってますか??

って位人間のような声で泣き叫ばれました…。

ちょっと飼い主としても怖かったかも…。

この暑いさなかに車でも結構大変で、今回はシロとクロは諦め…にゃん太だけにして行ったモノの…。
健康診断も予てなので血液検査の為ににゃん太は連れて行かれたのですが…その間もにゃん太の叫び声は止まらず…ほとほと可哀想になりました。

息も荒くなってしまって帰りは冷えたペットボトルでにゃん太を冷やしながら来年はどうなるんだろうと途方に暮れちゃいました。

来年からは高齢なので検査増やそうかと思っているのですが…とりあえずこの猛暑はきつすぎなので…シロもクロもチャッピーと一緒の秋にしようかと思っています。

にゃん太も来年は秋にずらす予定で…。

その前ににゃん太に破られない、抜け出せないケージさがさないと…。
家から出てしまえば、鳴き声だけで固まってしまうのですが…。

行っている獣医さんは国道沿いなので万が一と言う事もあるので…。

にゃん太に長生きして欲しいから行くんだよ〜〜。
にゃん太お疲れ様…。

IMG_0943.jpg



追記

母が膝の手術受ける事になりました。

今までのお医者さんはもう手術しないと治療しようがないから!!って結構強く言う人で、しかも腰が痛いと言っても腰はあとで!と言ったまま見てくれなかったのですが、その人が辞める事になったので別の先生が担当になりました。

その先生は言い方も優しく、患者さんのこうなりたいという方向へ行くようにしますと最初から母親の気持ちを聞いてくれて、更に腰の事をもう母親も言う気なくしていたところ、母親の足の動きを見て、腰も悪くなっていると察してくれ、先生の方からMRI撮りましょうと言ってくれました。

案の定MRIを撮ったら腰もかなり悪くなっており、やはり歩けるようになりたいのでしたら、まず膝を人工膝に変えて、それから腰の治療ですねぇ…でもあくまでも母親がしたいと思う所まででいいですよっていう感じで話をされていたのですが、気が付けば手術をするという方向へ行く事になりました。

母親も今回の先生にはすんなり素直に従いました。

こんなに先生によって違うモノなんだというのを目の当たりに見て…本当にお医者さんの人間性が大事だと知りました。

今手術に向けて検査とかする事になってバタバタしています。
結局両膝いっぺんにやる事になりそうですが、手術出来るかどうかの検査がまだ残っててそれをクリアしたら一ヶ月程入院になります。

母親には申し訳ないのですが、入院になってくれると少しこちらは羽根が伸ばせるかも…。
(甘いかな…)

高齢なのでどう転ぶか解りませんが、先日もおばあさんを起こしている人を見つけ、手伝ったのですが、どうやらその方も膝の手術をして転びそうになったので、膝をかばって、顔を打ってしまったようで…膝が治っても身体は高齢だと、色々あるものだなと知りました。

今でこそ高齢でも一ヶ月位で治るようにはなりましたが、だからといって油断大敵です。
ちょっと前までは二、三ヶ月はかかり、そのあげく治らなかったという事例もあったそうです。

今はまず失敗はないという事ですが…。


nice!(32)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット